膝の痛みは、「ひねった、ねじった」などの突発的ケガ以外は、徐々に痛みが強くなる傾向があります。
この場合も、ケガをした時と同様、すばやく治療に取り掛かれば、早く、再発が少なく回復します。
あなたの膝は、立つ・歩くに重要な関節です。
一生付き合うためにも、痛みを我慢し放置しないようにしてください。

膝の痛み

 膝痛は、非常に多い不調の一つです。最近では、若い人でも膝痛の問題で多く来院されています。

スポーツでの捻転

立ち仕事での膝の痛み

階段の昇り降り、立ち上がりなどで痛みや違和感がある

 という方の多くが 膝の靭帯や筋肉に緩みや伸びが見られ、関節、軟骨が擦れたり刺激されることで痛みを抱えています。

 また近年では、加齢による膝のすり減りの痛みに対しては整形外科での手術の進歩も目覚ましく、患者さんのことも考えた最善の方法を当院以外の技術も踏まえ判断することが、岡谷市民整骨院の膝治療として必要ではないかと考えております。

 当院では、関節周辺の筋肉やじん帯の痛みの施術、膝に負担をかけないケアや矯正にて膝の痛みに対応しております。

そのひざの痛みをほおっておくと???

癖になってしまう

 ちょっとしたことで、ひざの痛みをぶり返してしまいやすくなります。

変形性膝関節症など重症化してしまう

 ひざの使い方が悪いと、ひざの軟骨をすり減らしてしまいます。膝が痛いということは、ひざに負担を掛けているため、変形性膝関節症を起こしやすくなります。

股関節や腰痛など不調が広がってしまう

 ひざへの痛みは体のゆがみが強く影響します。痛めたままだと、他の関節や部位にも痛みが広がってしまいます。

悪化してしまう前に、長引かないように腰痛の施術で早期回復をしておきましょう
 当院でも、これらの痛みや悪化してしまった症状にも対応していますが、怪我した直後に対応するよりも、痛みの元を取り除くには、時間がかかってしまいます。
 まだ、うごけるからと我慢をして、悪化させてしまう前に、岡谷市民整骨院にお越しください。

膝痛に対する当院の考え方

現在、膝痛の原因の多くは、加齢・体重の増加・激しい運動(オーバーユース)と言われています。
 しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?老若男女、太っている人、痩せている人、また激しい運動をする方など、様々な方がひざ痛に悩まされています。

つまり、膝痛の原因は、年齢や体重に加えて、その人の膝の使い方による部分が大きいと考えています。

膝の検査・確認 長年、地域の方を診ていると、働き盛りに膝に痛みを訴えている方が年齢と経て、膝を悪くしているケースが多いことが分かります。

 当院では、膝痛の多くの原因は、股関節の仕事を代役している事にあると考えて、筋肉、靭帯、関節としっかりと診てゆきます。
股関節は、人体の多くの関節の中でも、非常に大きく「回る」関節であり、「体重の3倍を支えられる」程強く、「筋肉と骨格のバランスを保つ」うえで、大きな役割を果たしています。

 しかし、膝は曲げるか、伸ばすかという単純な関節で股関節のように「回る」という機能はほとんどなく、体重を支えられるほど強い筋肉があるわけでもありません。
膝痛の人は、この優秀な股関節を十分に動かす事が出来ず、その結果、代役を膝が行い、本来、得意でない「体重を支える」「回る」動きから膝に負担がかかり、軟骨がすり減ったり、周囲の筋肉に負担をかけ痛みが出たり、炎症を抑えるために水が溜まったり、膝を変形させてしまいます。

 当院では、膝の痛みには身体のバランスを整える矯正と同時に、膝へ負担をかける姿勢ケアなど痛みの原因から膝の痛みから解放されるためのご提案をさせていただきます。

膝痛の施術と改善法

hiza001 当院では、膝の痛みを膝関節、じん帯の炎症を抑えることを初期治療としています。
特殊な電気治療から、テーピングによるサポートで痛みの緩和を最優先します。痛みの緩和がみられた段階から、再発予防も考えたケア治療をご提供しています。


hiza004次に、関節じん帯のストレッチ、関節の可動範囲を広げるなど日常生活の負担に耐えられる身体を取り戻す施術と、身体のバランスを整える矯正法を用いて膝への負担を軽くしてゆきます。

膝痛は、単純に膝周りの筋肉やじん帯を緩めたり、マッサージをしても根本的な解決が難しいです。
若いうちはそれでも十分ですが、年齢を経るごとに筋力の低下、関節のすり減りなど、筋肉じん帯の治療だけでは痛みが取り除くことができないことがあります。

 当院では、膝痛を根本的に解決させるために、股関節に本来の働きを取り戻させ、同時に今までその代役を務めてきた膝周りの緊張を取り除いていきます。 また、膝痛専用のメソッド(体操)を指導します。

 悪い使い方が根本原因であるので、再び間違えた使い方をしないように訓練していくことで、早期改善・長期維持を可能とします。
膝痛は、ほっておくとドンドンひどくなり、変形を助長させていきます。あまりに変形が強い場合には、改善が難しい場合があります。膝痛の施術は、出来るだけ早いうちに始める方が良いと思われます。 再び元気に歩けるように全力で応援致します。

HPからの予約限定特典

お問い合わせはこちら
岡谷市民整骨院 0120-972-534
メールでのお問い合わせはこちら
岡谷市民整骨院 0120-972-534
お問い合わせはこちら

施術の流れ

施術の流れ

HPからの予約限定特典

お問い合わせはこちら

岡谷市民整骨院 0120-972-534
メールでのお問い合わせはこちら
岡谷市民整骨院 0120-972-534
お問い合わせはこちら


岡谷市民整骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする