院長 中村啓紀

face001 なぜ、痛みやしびれで「うんざり」している方はいつまでたっても減らないのでしょうか…?
世の中には、首や腰、体のアチラ、コチラが痛くて、毎日、「うんざり」して暮らしている方が後を絶ちません。
私たちは、原因がわからず「途方に暮れている」方や痛みをこらえて「しかめっ面」をして我慢しながら毎日を過ごしている方の、最後まで味方になりたいと思いながら診療をしています。

副院長 中村駿一

face006 最新の知識と技術は必ず、あなたの悩みを解消してくれるものになるはずです。
スポーツや筋力トレーニングが、栄養学や科学が進むにつれ、以前正しかったことが今、推奨できないものがあるように、治療のことでも常識がどんどん新しいものに変わっています。
私は、患者さんの悩み、痛みが改善するためには、きちんと患者さんに合った施術や知識を持って接すること、自分も共に成長することを信条として患者さんの悩みに向き合っていきたいと思います。


看護師歴17年 中村妙子

face002 もし、私たちが患者さんの悩みに本気で聞く耳を持てたら・・・
患者さんが当院の玄関を開け、不安顔でお越しになった時、「こんにちは、今日はいかがされましたか?」と、患者さんが持っている痛みや悩をお聞きできたらと診療補助に努めています。
患者さんの少しの痛みや違和感を分かって挙げられる、そんな安心していただける整骨院をめざします。

スタッフ主任 山崎幸子

face003 私にも高齢の母がいます。毎日お越しになる高齢の方を目にする度に、母と重なります。
長年、辛い痛みを引きずりながら歯を食いしばって頑張られた、その年輪が症状となり現れているのかと思います。
そのつらいお気持ちを少しでも酌みながら回復へとお手伝いできるように手を差し伸べられたらと思っています。

スタッフ 渡辺みどり

face004 岡谷市民整骨院には痛みを抱えてこられる患者さんが多くその患者さんにとっては、きちんと痛みをとってくれるかどうかが重要だと、常に全力で患者さんに接しさせていただいています。
次は、私が持っている全ての力を患者さんのために捧げることが使命だと思っています。
患者さんの痛みや不安に寄り添える施術ができればと思っております。遠慮なく、抱えている痛みや気になっていることも伝えて下さいね。

スタッフ 中村 啓則

face005

お問い合わせはこちら

岡谷市民整骨院 0120-972-534
メールでのお問い合わせはこちら
岡谷市民整骨院 0120-972-534
お問い合わせはこちら


岡谷市民整骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする